高齢者に必要なのは体重計と健康診断!長生き生活のためのアドバイス

weight-scale老後の生活

「現役のころは会社で毎年健康診断を受けていたけれど、定年退職してからは体力も使うしお金もかかるしでなかなか人間ドックや健康診断を受けられない」このような方も多いのではないでしょうか。今回は、高齢者に必要な体重計と健康診断について説明していきます。長生きで健康的な生活を送るためにも参考にしてください。

健康診断を定期的に受ける

weight-scale2

会社に勤めている時には毎年1回会社で健康診断を受けていたが、退職してからは受けていない。」という方も多いと思います。からだのどこにも異常はないし、食欲もある場合は特に健康診断を受けることが面倒くさくなりがちです。

確かに体調がいいのはよいことなのですが、からだの内部で起きていることは人間ドックや健康診断で検査をしてみないとわからない場合もあります。いつのまにか本人の気がつかないところで病気を発症していたり、また進行していたりしているケースもあるのです。

人間ドックは高額だから二の足を踏んでしまう」という方には市町村から封書が届く無料の健康診断を利用することをおすすめします。

自分のからだはわかっているようでわからないことだらけです。いざという時のために油断は大敵、自分の状態は把握しておくべきです。たとえ健康診断の結果が異状なしであっても、健康が数値で証明されるためより安心を得ることができます。

また、人間ドックや健康診断を受けた後には、医師からの説明があります。ここで気を付けておきたいのは健康診断の数値に一喜一憂しないことです。

例えば「血圧の数値が去年よりも上がっている。これはもしかしたら何かの病気の前触れかもしれない」と悩んでしまう人もいらっしゃいますが、数値についての医師の指示があった場合以外、年齢を重ねるにつれて血圧が高くなるのは仕方がないことなので不安に思うことはありません。

また昨年の数値と比較して、正常値から著しく離れている場合は別ですが、前年の数値と変わらなければ「安定している状態」といえます。もちろん数値が大きく変わっていた場合は何かしらの原因があるはずなので再検査が必要になってきます。このように自分のからだの変化をつかめるよう定期的な人間ドックや健康診断は重要なものだといえるでしょう。

血圧、コレステロール、血糖値が高めの方へ。無料生活習慣病検診実施中
AGA治療薬の治験に参加していただける方募集
安心の全額返金保証やわた本青汁

体重測定は毎日行う

weight-scale1

最近では健康ブームが続いていることもあり、ちまたではさまざまな健康情報があふれています。そして、それにともない健康を気にしている人の多くなってきています。そのため、健康を目で確認できるようにほとんどの自宅には体重計があり、体重計の種類も体脂肪や筋肉量を測れるものなど豊富に発売されています。

しかし実際、定期的に体重計に乗っているかというと、そうでもないという方が多いのが現状です。体重を測るということはダイエットだけではなく、健康管理を知る手がかりにもなるため、できれば毎日意識して体重計に乗ることが必要です。

体重はその日に食べたものによっても変わるので、前の日から500g~1kgくらいであれば特に気にする必要はありません。しかし原因が見当たらないのに1週間に2~3kgの増減があった場合は気をつけなければなりません。

人間のからだは20歳以降はある程度完成されているので、このような短い期間で数キロも体重が上下する場合は何かしら異常がある可能性があります。

例えば体重が増えた場合、年齢によって代謝も落ち、運動量も少なくなるためそれ以上に栄養をとっていたら太るのも無理はありません、また中年期以降に5キロ以上体重が増えてしまった人は、高血圧や心臓病、糖尿病などの危険性が高まるといわれています。

逆に痩せるのも何か問題が起きている可能性があります。例えば糖尿病になると、体内に溜まっていた糖が尿となって排出されるためトイレが近くなると同時に、常に喉が渇き水をしょっちゅう飲むようになります。そしてまたトイレに行くので睡眠不足になりやすい生活に。糖尿病の場合はこのようなことが原因となり急激に痩せてしまうのです。

太り気味の人にとっては体重が落ちるのは嬉しい事かもしれませんが、特に生活習慣を見直したわけでもないのに体重が落ちている場合は何かしらの病気にかかっている可能性があります。

急激な体重変動があった場合は要注意。からだに何かが起きている可能性があります。それに気づくためにも毎日自分の体重を測ることが大事です

測り方のポイントとしては、毎日の体重の変化が少ない時間、すなわち毎朝トイレに行った後に測るとよいでしょう。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト
高齢者食宅配市場8年連続売上シェアNo.1 「ワタミの宅食」
【メディミール】購入はこちらから!

高齢者に必要なのは体重計と健康診断!長生き生活のためのアドバイス:まとめ

人間ドックや健康診断は「体調が悪くないから受けない」のではなく、定期的に受けるようにしましょう。その際、結果の数値に一喜一憂するのではなく、医師の指示があった場合以外はささいなことを気にしたり心配したりしないようにしましょう。

また毎日体重に乗る習慣をつけ、体重の変化から自分の毎日の健康状態を把握していきましょう。



タイトルとURLをコピーしました