高齢者宅配サービス人気×簡単×おすすめ5選ダイエットにも最適!

undernutrition1ケア方法・老化予防

「毎日食事の献立を考えるのがめんどう」「お医者さんからカロリーを制限するよう言われたけど、糖質や塩分を量るのが大変。」と言う方に、おすすめ宅配サービス5つを紹介します。高齢者の方には高栄養を、また、若い方にはダイエット用など、あらゆる年代でも簡単に利用できるサービスなので参考にしてください。

高齢になるほど「低栄養」の傾向にある

undernutrition3
undernutrition

低栄養傾向者の者(BMI≦20kg/㎡)について「健康日本21(第2次)では、「やせあるいは低栄養状態にある高齢者」ではなく、より緩やかな基準を用いて「低栄養傾向にある高齢者」の割合を減少させることを重視している。その際、「低栄養傾向」の基準として、要介護や総死亡リスクが統計学的に有意に高くなるポイントとして示されているBMI20以下を基準として設定している。(参考)

下記のグラフは65歳以上で性や年代別、そしてBMI≦20 ㎏/㎡の割合です。男性は19.3%、女性は20.3%で、この10年間で見ると男性女性とも増減は見られませんが、年代別では男女とも85歳以上で高齢になるほど「低栄養」の傾向にあるということがわかります。

日本人の「塩分」の摂取量はどのくらいなのか?

では欧米に比べて日本人が多く摂ってしまいがちな「塩分」の摂取量(平均値)はどのくらいなのか?見ていきましょう。

solt

「健康日本21(第2次)」の目標 食塩摂取量の減少(20歳以上、性・年齢階級別)参考

1日当たりの食塩摂取量の平均値は8gが望ましいとされていますが、全年代の食塩摂取量の平均値は10.1gで、男女別に見ると男性11.0g、女性9.3gです。この十年間では男性女性とも食塩摂取量は減ってきていますが、8gより高い数値です。

また、年代別に見ると男女とも60歳代で最も高い数値を出しています。

なぜ高齢者ほど低栄養になってしまうのか

undernutrition2

高齢者はきちんとした食生活を行いたい気持ちはあるものの、実際に栄養バランスのとれた食事(主食・主菜・副菜)をしている人は低い傾向にあります。また、3食食事をとっていても、必要な栄養をまんべんなく摂るのが難しいため、高齢になるほど要介護状態や死亡リスクが高くなる「低栄養傾向」になりがちです。

60歳代の男性の外食や60代の男性女性、70代の女性でお弁当やお惣菜を利用する人の割合は3割を上回っていて、栄養バランスの整った食事を摂る機会も少なくなっています。

こうした背景には、買い物の移動のための体力の衰えや、核家族化が進み孤食が増えたことなどが原因とされています。

ではどうすれば「低栄養」を防げるのか?

ではどうすれば高齢者の「低栄養」を防げるのでしょうか。家族と同居しているならば問題はないのですが、「一人暮らし」や「夫婦二人暮らし」では買い物に行くだけでも一苦労です。こんな時に宅配サービスを利用してみるのもよい方法と言えるでしょう。以下に、宅配サービスを頼む場合の具体的な状況を箇条書きにしてみました。

  • 身体が辛くて買い物に行きづらい
  • 一人暮らしで毎食の食事を作るのが面倒
  • 食事制限をしなければいけないが、g単位で量るのは難しい
  • 栄養バランスのとれた食事がしたい

上記のように、毎日の食事作りが大変と感じるようになった時、負担を軽くしてくれるのが宅配サービスです。

宅配サービスは、自宅までお弁当を届けてくれるので買い物に行く必要もなく、レンジでチンして食べれるなどとても手軽です。

また、3食すべてではなく、1日のうちの1食を宅配弁当にするだけでもかなり負担は軽減されるはずです。

「食事宅配サービス」おすすめ5選

「ワタミの宅食」

知名度No.1の「ワタミの宅食」しっかりした味付けのお弁当を届けてくれるので、どの年代にも人気のサービスです。

スタッフが手渡しで配達するので、高齢の親の安否確認をかねて利用している人も多いです。

「nosh-ナッシュ」

低糖質・低塩分が得意の宅配サービスで、

  • ロングライフ
  • バランス
  • ダイエット
  • トレーニング

の種類があり、見た目もオシャレ、食べ終えた後の容器も「燃えるゴミ」で出せるため分別の心配もなし。

「メディミール」

管理栄養士と医療専門チームが作る総合力に長けた宅配サービスで、

  • カロリー制限食
  • たんぱく質&塩分制限食
  • 塩分制限食
  • バランス健康食

の4種類から選べ、メタボ対策から糖尿病・腎臓病食まで、幅広く利用できます。

「食宅便」

ヘルシー派やガッツリ派など、用途に応じてバラエティーに富んだ宅配サービスで、

  • 7食分のおまかせコース
  • 低糖質セレクト
  • 塩分・カロリー・たんぱく質などケアシリーズ7食
  • 五穀米・野菜たっぷりヘルシー丼

など、空きのこない豊富なメニューの宅配サービスです。

「GOFOOD」(ゴーフード)

低糖質・高たんぱく食の宅配サービス糖質97%オフの食事を548円から提供し、本格シェフによるこだわりの調理方法を採用しています。

こちらは生活習慣病予防におすすめですが、たんぱく質が特に必要な高齢者世代にもおすすめします。

高齢者宅配サービスおすすめ5選:まとめ

高齢者の生活を充実させるには、低栄養を防ぐことはもちろんですが、楽しく過ごせる時間の確保も大切です。上記の5選のような宅配サービスを上手に利用することで、食事の下ごしらえ・後片付け等をはぶくことができ、空いた時間を自分の楽しみの事に使えるなど、ますます充実した生活が送れるようになるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました