尿意

介護保険

【認知症ケアのよくある間違い】あきらめない徘徊・失禁のケアとは

認知症になると、徘徊や失禁など、いわゆる問題行動が目立つようになってきます。問題行動には何かしらの理由があるのですが、認知症本人は自分の気持ちをうまく話すことができないため介護する側にはつたわりにくく、間違った対処をしてしまう場合があります。今回は、そんな認知症ケアのよくある間違いを2つ、あきらめない徘徊・失禁のケアを説明します。参考にしてください。
介護保険

尿意がないからおむつ・便秘解消には水分が効く?介護のウソ・ホント

「尿意がないのだからおむつを使用するのは仕方がない」「便秘解消には十分な水分や繊維性食品をとり、腹部をマッサージするとよい」そう考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし実際にはそうでない場合もあります。今回は、そんな介護のウソ・ホントのトイレ編を紹介します。参考にしてください。
タイトルとURLをコピーしました