老後資金リバースモーゲージで解消できる?メリット・デメリット6点

reverse-mortgage2老後の生活

近年「老後資金の助けになる」と言われている「リバースモーゲージ」今回は、老後資金をリバースモーゲージを利用して解消できるのか?メリット・デメリットを合わせて6点挙げました。「リバースモーゲージ」の認知度から仕組みまでをわかりやすく説明していきます。

「リバースモーゲージ」知っていますか?

reverse-mortgage5

「マイホームが老後資金の一部になる」と聞いてもピンとこない人もいるでしょう。その仕組みが「リバースモーゲージ」と言うものです。

以下の表は、50~70代の方々に「リバースモーゲージ」の仕組みを理解していますか?と質問したものです。

質問
知っていて、内容も理解している13%
知っているが、詳しい内容はわからない25%
知らない62%

一般社団法人全国住宅産業協会が調査した資料2017年参考

リバースモーゲージ」を「名前だけでも知っている」と答えた人は25%で、62%の人が「よく知らない」と答えています

月5万円で資産1億円作る「ゴイチ」セミナー
無料の不動産投資相談サービスなら【トウシェル】
【マンション投資個人面談】

「リバースモーゲージ」のしくみ

reverse-mortgage1

「朝日新聞」参考

「リバースモーゲージ」とは、現在住んでいる自宅などを担保にして、公的機関や金融機期間から融資を受けられる制度の事です。

死亡した場合など、契約終了のタイミングで融資が止まり、最後に担保としていた自宅などを売り、お金を一括返済する仕組みです。

「住宅ローン」との違い

住宅ローンは最初に一括で借り、リバースモーゲージは毎月お金を借りていく点で違いがあります。

種類内容
住宅ローン最初に一括で借りた額を毎月返済する
リバースモーゲージ毎月お金を借りていき、融資額が積み重なっていく

リバースモーゲージ累計利用者数

reverse-mortgage

東京スター銀行 参考

上記のグラフからわかる通り、2016年11月末で6000人を突破しており、商品としての需要も上がってきています。

「リバースモーゲージ」メリット・デメリット

reverse-mortgage3

「リバースモーゲージ」のメリット

  • 家を売らなくても融資が受けられる
  • 金融機関のリバースモーゲージは資金用途が自由
  • 遺族にとって負担にならない

家を売らなくても融資が受けられる

持ち家に住み続けたまま、リバースモーゲージで融資を受ることができます。自宅を担保にしているので、返済を迫られることはなく、気持ちの上でも安心できます。

金融機関のリバースモーゲージは資金用途が自由

普通の融資は借りたお金の使い道に制限がありますが、金融機関の自由形のリバースモーゲージを利用した場合、生活資金に限らず、色々な事に使えます。

遺族にとって負担にならない

契約終了後に、担保としていた物件を売って一括して返済する仕組みなので、遺族には借金が残らないようになっています。(もし不動産の価値が下がっても、相続人に残りの負債を求めない仕組みにしている金融機関もあります)

「リバースモーゲージ」のデメリット

  • 契約の想定よりも長生きすると融資を受けられなくなる
  • 対象となる住宅に制限がある
  • 金利の上昇の可能性がある

契約の想定よりも長生きすると融資を受けられなくなる

リバースモーゲージを制限付きで契約すると、長生きすることによって、リバースモーゲージで融資を受けたお金を使い切ってしまう事もあります。

対象となる住宅に制限がある

金融機関によって、一戸建て、マンション、築年数、地域など、制限がある場合があります。

金利の上昇の可能性がある

リバースモーゲージの金利は変動金利制が多く、もし金利が上昇すると、借りている金額の利息が上がってしまう事があります。利息の支払いが増えるようであれば、受け取り総額が減ってしまうことも起こりえます。

リバースモーゲージ以外での融資方法

リバースモーゲージなど、不動産を扱う商品にはメリット・デメリットがありますが、リバースモーゲージ以外の手段として「売却」もあります。自分の自宅は「リバースモーゲージ」か「売却」か・・・どちらがより現金が手に入るか、比べてみるのも大事です。

老後資金リバースモーゲージで解消できる?メリット・デメリット6点:まとめ

「人生100年」と言われる今、自分自身の持ち家はいざという時に売却しやすい物件なのか、賃貸貸しすることはできるのか、リバースモーゲージで融資を受けることはできるのか、また、将来的に今の土地の価値はどう動くのか、など、色々な方面から総合的に判断するのが大切です。

何事にもメリット・デメリット・リスクがありますが、できるだけ賢い選択をしたいものです。

月5万円で資産1億円作る「ゴイチ」セミナー
無料の不動産投資相談サービスなら【トウシェル】
【マンション投資個人面談】
タイトルとURLをコピーしました