【看護師】あなたのボーナスいくら?平均より下?年収と一緒に解説

nurse-bonus資格・転職

看護師のお給料で気になるのは「私のボーナスは平均より上?下?」と言うことではないでしょうか。今回は、厚生労働省のデータをもとにして一般的なデータを見ながら男性看護師・女性看護師・准看護師の平均年収と一緒に解説していきます。

看護師の平均年収(男性・女性・准看護師)

nurse-bonus3

まず初めに男性看護師・女性看護師・准看護師の平均年収から見ていきましょう。

看護師の平均年収(男性)

年齢36.0歳
勤続年数6.9年
所定内実労働時間数159時間
決まって支給する現金給与額339,400円
年間賞与その他の特別給付額821,400円
労働者数61,650人

「平成29年度賃金構造基本統計調査・賃金構造基本統計調査に関する統計表」参照

看護師の平均年収(女性)

年齢39.6歳
勤続年数8.0年
所定内実労働時間数160時間
決まって支給する現金給与額331,100円
年間賞与その他の特別給付額797,600円
労働者数553,620人

「平成29年度賃金構造基本統計調査・賃金構造基本統計調査に関する統計表」参照

上記で分かる通り、女性看護師の平均で年収を計算すると4,770,800円で、男性看護師の場合は4,894,200円となります。男性看護師の方が少し給料が高く見えますが、男女の看護師で差があるのは年収ではなく労働者数が原因です。看護師の約90%が女性です

准看護師の平均年収(男女とも)

こちらは准看護師の平均年収です。

年齢49.0歳
勤続年数11.6年
所定内実労働時間数162時間
決まって支給する現金給与額283,300円
年間賞与その他の特別給付額657,200円
労働者数154,330人

「平成29年度賃金構造基本統計調査・賃金構造基本統計調査に関する統計表」参照

准看護師の平均年収を計算すると、4,056,800円となり、正看護師と比べると「70万円」以上差があることがわかります。

年間8.6万人が利用する看護師転職サイト『ナースJJ』
看護師のための結婚相談所サービス【白衣コン】

都道府県別看護師年収ランキング

都道府県別年収TOP5

順位都道府県平均年収
1神奈川県532万円
2東京都517万円
3三重県516万円
4千葉県514万円
5静岡県509万円

2018年厚生労働省「賃金構造基本統計調査」参照

上記からわかる通り、平均年収が高いのは1位は神奈川県、2位が東京都、3位が三重県、4位が千葉県、5位が静岡県となっています。では、年収が低い都道府県はどこなのでしょうか?

都道府県別年収LOWEST5

順位都道府県平均年収
1宮崎県403万円
2鹿児島県404万円
3大分県419万円
4福島県 420万円
5沖縄県422万円 

2018年厚生労働省「賃金構造基本統計調査」参照

上記からわかる通り、平均年収が低いのは1位は宮崎県、2位が鹿児島県、3位が大分県、4位が福島県、5位が沖縄県となっています。 

なぜ都道府県で看護師年収にバラつきがあるのか?

nurse-bonus1

ではなぜ都道府県で年収にバラつきがあるのでしょうか?その理由の1つに「TOP5の都道府県は人口10万人に対して看護師人口が少ない」ことが推測されます。そのため看護師1人あたりの収入が高いことがわかります。

人口10万人に対して看護師人口が少ない都道府県ランキング

順位都道府県看護師人数
1埼玉県636.8人
2千葉県673.5人
3神奈川県686.6人
4茨城県687.0人
5東京都768.8人

平成28年度厚生労働省「人口10万対就業看護師数」参照

人口10万人に対して看護師人口が少ない所では、そもそも求人に応募してくる人が少ないので人手が足らず、人員確保のために給料を上げて、少しでも転職を考えている数少ない看護師の目に留まるように努力しています。したがって、「年収が高くなっている」ということが推測されます。

看護師のボーナスの平均額はいくらなの?

では、看護師のボーナスの平均はいくらぐらいなのでしょうか?

職種女性のボーナス平均額(年間)男性のボーナス平均額(年間)
看護師約82万円約83万円
准看護師約66万円約67万円
看護師補助者約47万円約48万円

厚生労働省「平成30年賃金構造基本統計調査」(企業規模計10人以上:年間賞与その他特別給与額」参照

(※上記の金額はあくまでも平均の値なので、ボーナスは年収により変動します。一般的に看護師の年間ボーナスは、1か月分の給料の2.5倍が相場とされています。)

上記のデータはボーナスを含む賞与などを厚生労働省がまとめたものです。ボーナスの支給は夏と冬の2回出るので、単純計算で正看護師1回あたりの平均は約41万円ほどになります。

ただし、准看護師や看護師補助は、給料が正看護師よりも少ないため、ボーナスも少なくなります。夏と冬2回のボーナスはそれぞれ准看護師は約33万円ほどで、看護師補助は約24万円ほどです。

また、ボーナスは都道府県によっても高い所、低い所とあり、勤続年数なども考慮されます。

年収やボーナスから見てみると「看護師」の仕事はもっと身近になりますね。

看護師のボーナスいくら?平均より下?年収と一緒に解説:まとめ

看護師の年収やボーナスは上記にある通り、

  • 都道府県
  • 勤務年数
  • 正看護師・准看護師・看護師補助者

の場合によって大きな違いがある。

年間8.6万人が利用する看護師転職サイト『ナースJJ』
看護師のための結婚相談所サービス【白衣コン】
会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】
保険の相談・家計の見直しなら【保険の相談ひろばLINK】
タイトルとURLをコピーしました