老後のジム通いよりも○○の方が効果的!元気な時間は短いかも!?

housework老後の生活

「老後の健康維持のために、ジムに通って運動しなきゃ」と思われている方も多いと思います。しかし実は健康維持のためにはジムに通うよりも○○の方が効果的なんです。今回は、退職後の健康維持のために行った方がいい生活習慣や考え方を紹介します。元気な時間は短いかもしれません。参考にしてください。

ジム通いよりも家事がいいワケ

housework1

近年、健康のためにとスポーツジムに通ったりジョギングにはげんだりするミドルシニアが増えています。しかしわざわざジムに行かなくても、あるいはジョギングをしなくても、健康のためになるのが実は家事労働なのです。

例えば、床に掃除機をかけたり、畳をほうきではいたりすれば軽い運動になります。その他にも、部屋の掃除のためにテーブルや椅子を動かす動作や、拭き掃除の場合には手や腕、肩だけではなく足腰も使うので良い運動の代わりになります。

また洗濯物の一連の動作である洗濯物を干して取り込み、たたむ動作は、からだだけでなく脳も使わなければならない動作です。そして洗濯やアイロンがけなどの家事は音楽を聴きながらでもできるのでリラックスしながら運動にもなり、しかも身の回りが片づいて気分的にもよい効果を得ることができます。

また苦手な人が多いお風呂掃除は、じつは家事の中でももっとも運動になるといわれている動作です。浴槽はもちろんのこと、洗い場の床や壁、そして天井まで掃除をすればだいたい1時間はかかります。そのため消費するカロリーも一般的な家事の中でも多く消費されるのです。

お風呂掃除のもう一つの利点は、手足を曲げたり伸ばしたりあるいは立ったりしゃがんだりするため、走るよりも体全体を使う点です。しかも雨の日でも台風でも関係なく行えますので、継続定な運動効果が期待できます。

血圧、コレステロール、血糖値が高めの方へ。無料生活習慣病検診実施中
薄毛でお悩みの方に朗報!AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

退職後の生活を考える

housework2

現役時代は家庭をかえりみず仕事をバリバリ行っていた人は、退職後はのんびり過ごしたいと思うのは当然のことでしょう。

男女にかぎらず女性でも、現役時代の生活は起きるやいなや出かける支度をし、朝食もとるかとらないかで「行ってきます」と家を出て満員電車に乗り会社へ。会社につくとすぐさま仕事に追われ、商談などで神経を使い、夜はほぼ毎日残業。そして混んだ電車に乗って自宅に帰る・・・など定年退職前はまさに時間との闘いのような生活をしていたことを思えば、時間にしばられない制約のない生活はとても魅力的です。

しかし実際に退職した後は昼近くになって起き出し、一日中ゴロゴロテレビを見ているだけのだらだらとした生活では奥さんや家族に煙たがられますし、自分のからだと心にもよくありません。

そもそも、現役時代にほんとうに仕事が忙しかった人は、時間の貴重さを肌で感じていた人たちです。定年退職後は少し早起きして近所の喫茶店でコーヒーを飲んだり、散歩がてら買い物に行ったりと規則正しい生活をこころがけ、何かちょっとしたことでもやってみようと時間の感覚を維持することが必要です。

時間の感覚を維持するためには手帳を活用してみるのもよい方法です。あなたのやってみたいことを思いついたら書き留めておき、さらにそれを思い立ったらやってみましょう。定年退職後はそうやって自分の時間を楽しんで過ごしていきましょう。

ファイナンシャルアカデミーの「定年後設計スクール体験学習会」
一般社団法人終活協議会監修【終活ガイド上級講座】

平均寿命=健康寿命ではない

housework3

日本人の多くの人が「日本は長生きの国なので、定年退職後、少しくらいのんびりしても後で好きなことができるだろう」と思っていると思います。確かに、日本では国民皆保険があり比較的安く高水準の医療が受けられたり、食事もからだによいとされる食材をとることが多いため数値的に見れば日本の平均寿命は右肩上がりになっています。

しかし、実は健康寿命は平均寿命よりも短いといわれています。健康寿命というのは、WHO(世界保健機関)が2000年に公表した言葉で、介護などが必要なく、自立した日常生活を送ることができる寿命のことです。健康寿命も年々右肩上がりにはなっていますが、平均定命の約5~10年引いたものが健康寿命と考えられています。

もちろん、退職後にそれまで味わうことができなかったのんびりした時間を持つことは肉体的にも精神的にもプラスになります。しかし「だらだらした時間」では、せっかくの自由な時間をつぶしているようなものです。

のんびりする時間は期間限定と決め、それが終わればすぐ次のことに進めるようにこの間に準備をしておくことをおすすめします。

無料の転職支援サービスあり【ココカイゴ転職】
【ジョブデポ看護師】看護師の会員登録プログラム
介護職専門の転職サイト「ケアジョブ東京」

老後のジム通いよりも○○の方が効果的!元気な時間は短いかも!?:まとめ

老後の健康のための運動は、ジム通に通うよりも家事を行うほうが効果的な場合があります。走ることを楽しんでいるのならよいのですが、もし「健康のために走らなければ」と思っているのであれば、毎日の家事を「健康増進のための運動」と置き換えてもよいのではないでしょうか。

また健康寿命は平均寿命よりも短いことがわかっています。定年退職後にのんびりするのはよいことですが、期間を決めてそれが終わったらすぐ次のステップに進めるように段取りをしておくことが大事です。このように時間の感覚をしっかり持って生活していきましょう。



タイトルとURLをコピーしました