NGな人付き合いの特徴!「でも」「だけど」が口癖ではありませんか?

but老後の生活

会話の中で、頻繁に「でも」「だけど」という言葉を使う方がいます。本人はよかれと思って使っているのでしょうが、いわれた側はあまりよい印象に受けとっていないのが事実です。今回は、NGな人付き合いの特徴として「でも」「だけど」という言葉について説明していきます。また、挨拶についての必要性も説明しているので、よりスムーズなコミュニケーションを目指している方は参考にしてください。

「でも」「だけど」という言葉を連発していませんか

but1

例えば洋服を買おうと服屋に立ち寄ったとき、店員から「こちらは今年流行の○○です、いかがでしょうか」といわれても「そうねぇ、でも、私にはちょっと…」「だけど色味がちょっと…」と遠慮がちで否定的な返事をしていませんか。もちろん、今流行しているからといって自分の好みに合わない服を買う必要はありませんが、「でも」という言葉を発するタイミングが早すぎると、会話の腰を早々と折ってしまい場が気まずい雰囲気になってしまいます。

言葉は人間の脳を左右します。例えば、「つまらない」といってしまうと、今までさほど気にしなかったものでもつまらなく思えてきます。それと同様に、「調子が悪い」と口にした場合、ちょっと元気がないくらいだった体調でも、ものすごく悪くなったように感じてきます。また、これとは逆にちょっと元気がない場合でも「調子がいい」と言葉にすれば、調子がよくなってくるから不思議です。

彼とやり直したい
復活愛ならヴェルニ

釣りビジョンVOD
but2

そもそも、ものはいいようで、「お金がないのでこれが買えない」という表現は逆にいうと「お金があるからこれが買える」と言い換えることができ、「急がなければ仕事に間に合わない」という表現も「急げば仕事に間に合う」と言い換えることができます。つまり、自分の気持ち次第でネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換えることが可能なのです。

このように普段から肯定的な言葉を使っていると、脳内でβエンドルフィンが分泌されて気分が上がるというデータもあります。つまり、気持ちがラクになるわけです。

しかし「でも」「だけど」という否定の言葉を使っていると、知らず知らずのうちに自分の気持ちも落ち込ませ、人間関係も狭いものになっていきます。例えば「今度の土曜日、ハイキングにいきましょうよ」と誘ってもらっても「でも天気予報によると土曜日は雨になりそうだから…」と言葉の中に「でも」「だけど」を入れて否定をしまうと、相手はがっかりして徐々に誘うことをしなくなってしまいます。

それを防ぐためにも、例えば周りの人から何かお誘いがあった場合、「でも」「だけど」はいったん飲み込んで、「それはいいわね、楽しそう」など、まずはポジティブな言葉から始めてみることをおすすめします。アメリカの著述家であるジョセフ・マーフィー博士も「あなたの願望を口癖のように唱えていると、それにつながるものが、日々の生活の中に現れてくる」と発言しています。どんな時でもポジティブな言葉が言えるよう、意識して日常生活を送っていきましょう。

【スカパー!】基本プランはTV3台まで追加料金なし
人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】
子育てのスキマ時間に本を聴いて楽しむ – audiobook.jp

一人の時も「おはよう」「おやすみ」は声に出す

but3

例えばご主人が亡くなり、一人暮らしになった女性の場合、朝から晩まで一人なので、まる1日誰ともしゃべらない日が多くなるといわれています。

確かに誰かと一緒にいるときは自然に会話が生まれますが、一人きりで生活しているとほとんどしゃべらない日が続くのは仕方のないことでしょう。しかし、何かをしゃべるという行為は、からだと脳の健康を保ってくれる大切な行為です。できるだけ声を出す機会をつくりましょう

声を出す機会をつくる簡単な方法は、挨拶です。起きたときには「おはよう」だけではなく「今日はすがすがしい天気だ。きっと楽しい一日になる」とか、「今日は雨だから、1日家で本を読んで過ごそう」などと声に出していうのです。

一人で暮らしをしていると、「ただいま」や「いただきます」「ごちそうさま」をいわない方がほとんどだと思いますが、このような挨拶は家や食材に感謝するという意味もあります。面倒くさがらずその都度いうように心がけていきましょう。

その他にも、声を出す習慣を作る方法として新聞を音読することや、家事をしながら鼻歌を歌うなどがあります。また湯船に浸かりながら一人カラオケもよいでしょう。

一般的に声を出すことで元気も出るといわれているので、声を出すことは脳にもからだにも良い効果が期待できるといえます。挨拶などささいな事でもよいのです。日常生活の中でできるだけ声を出す習慣をつけていきましょう。

オンラインレッスンに特化して10年!経験と実績で選ばれ続けるギター教室です!THE POCKET
【楽器つき初心者向けウクレレ講座】
30日でマスターするピアノ教本


タイトルとURLをコピーしました