介護さん

老後の生活

うわさ話に巻き込まれてしまった場合の対処法|そのうちは実現する?

人とのコミュニケーションの中に、「井戸端会議」というものがあります。これは昔、近所の人々が井戸の周りに集まって洗濯や水くみなどを行いながら、人のうわさや世間話をしたことから始まりました。
老後の生活

あなたはムシャクシャしたとき、どうしてますか?愚痴の対処法とは?

日常生活の中で「嫌な事」に遭遇することは多いと思います。そんな時、あなたはそのムシャクシャをどのようにして解消していますか?今回は、このように嫌なことが起きた場合の対応あれこれを紹介します。愚痴の対処法として参考にしてください。
ケア方法・老化予防

【もの忘れと認知症の違い】「あれ」「それ」で済ませていませんか?

年をとった時に一番かかりたくない病気は認知症だといわれています。その不安からか、高齢になると少しのもの忘れでも「認知症になったのではないか」と心配する人もいるようです。今回は、このように一見間違われがちな「もの忘れ」と「認知症」の違いについて説明していきます。あなたは物事を「あれ」「それ」で済ませていませんか?参考にしてください。
老後の生活

人付き合いを悪くするシニアの口癖4選!心当たりはありませんか?

年をとると、プライドが邪魔をするのか若い時に言えた言葉が素直にいいずらくなるものですが、それによって相手に「話づらい人」と思われているかもしれません。今回は、シニア世代の円滑なコミュニケーションの邪魔をする悪い口癖を4つ紹介します。この言葉をよく使う人は自分でも知らず知らずのうちに人付き合いを悪くしているかもしれません。心当たりはありませんか?参考にして下さい。
老後の生活

NGな人付き合いの特徴!「でも」「だけど」が口癖ではありませんか?

会話の中で、頻繁に「でも」「だけど」という言葉を使う方がいます。本人はよかれと思って使っているのでしょうが、いわれた側はあまりよい印象に受けとっていないのが事実です。今回は、NGな人付き合いの特徴として「でも」「だけど」という言葉について説明していきます。また、挨拶についての必要性も説明しているので、よりスムーズなコミュニケーションを目指している方は参考にしてください。
老後の生活

その熟年離婚ちょっと待って!結論を急ぎすぎないことが大事かも⁉

最近よく聞く熟年離婚という言葉。「忍耐に忍耐を重ねて、とうとう離婚にまっしぐら」という人もいるかと思いますが、その前にちょっと待って!熟年離婚は結論を急ぎすぎないことがよいパターンもあるのです。今回は、このような熟年離婚についての考え方を紹介します。また、老後を気分良く過ごすための言葉の使い方も紹介していきます。参考にしてください。
老後の生活

あなたは早くから終活をしていませんか?1日1回の笑いで免疫アップ

最近流行りの「終活」。後に残される家族のためにとあなたは早くから終活をしていませんか?終活を事前に準備することはよい事なのですが、終活ばかりに目がいってしまい、今の生活を楽しむことを忘れてしまっている人もいるようです。今回は、このような早すぎる終活の準備よりも、今大事にしてほしいことを紹介していきます。また1日1回の笑いは免疫をアップする理由についても解説していきます。参考にしてください。
老後の生活

あなたは人付き合いが上手ですか?知らずに使っているNGワードを解説

「自分の周りには常に人がいて、人付き合いは上手い方だ」と思っている方は多くいらっしゃると思いますが、もしかしたら「人付き合いがうまい」と思っているのは単なる自分の思い込みで、周りの人はそう思っていないかもしれません。今回は、このような自分自身ではわからないコミュニケーション能力について解説していきます。あなたは会話の中でこんなNGワードを使っていませんか?参考にしてください。
老後の生活

脳を衰えさせない人付き合いのコツ!シニアのコミュニティについて

年齢を重ねてくると友達を作る機会が徐々に減っていくため、シニアになるころには若いときよりも周りのコミュニティが狭くなってしまうのは周知の事実です。昔からの友人との会話は気兼ねすることがなくラクでよいのですが、脳の活性化の面で考えるとそのコミュニティだけでは不十分といえます。今回は、そんな脳を衰えさせない人付き合いのコツを紹介していきます。参考にしてください。
老後の生活

【夫婦の問題】自分のことをわかってくれないと思っていませんか?

長年一緒に連れ添ったご夫婦でも、「未だにパートナーは自分のことをわかってくれない」と相手に不満を持っている方も多いと聞きます。今回は、そんなパートナーの不満に対する対処方法を紹介していきます。円満な夫婦生活のためにも参考にしてください。
老後の生活

過去の話を持ち出す人は嫌われる!シニアこそ時代とともに柔軟に!

シニアになればおのずと過去の経験も増えていきます。そのためささいな会話でも「過去の話」を持ち出してしまいがちです。本人はよかれと思って話をしているのですが、はたして聞いている周りの気持ちはどうなのでしょうか。今回は、過去の話を持ち出す人は嫌われる!という衝撃の事実をお話しします。シニアこそ時代の流れとともに柔軟な話術が求められます。参考にしてください。
老後の生活

必用なのは断る勇気!人付き合いをほどよい距離感にするための方法

あなたの友人はあなたと会ったとき、長々と世間話をしたり、半ば強引にいろいろなイベントに誘ったりすることはありませんか。きっとその友人はよかれと思って誘っているのでしょうが、もしあなたが断れないだけだとしたら、それはよいお付き合いだとはいえません。今回は、友人とあなた両方の視点から人付き合いを円滑にするための老後の知恵を紹介していきます。気が進まない時には断る勇気も必要です。参考にしてください。
老後の生活

【退職金のよくある使い方】あなたはこんな風に考えていませんか?

長年勤めあげた最後のお給料、それが退職金です。人生でこのような大金が入るイベントは1度や2度くらいではないでしょうか。そんな大切な退職金ですが、よくある残念な使い方があります。今回はこのような退職金の使い方について紹介していきます。あなたは退職金の使い方をこんなふうに考えていませんか。参考にして下さい。
老後の生活

【老後の生活】あなたは断り下手ですか?おいしい話には落とし穴!

長い人生を生きていると、軽いものから重いものまでなんらかの悪徳セールスに引っかかりそうになったことがあるのではないでしょうか。特に普段から断り下手な方は被害にあいやすい傾向があります。今回は、そんな悪徳セールスに遭遇した時の心がまえを紹介していきます。おいしい話には落とし穴があるかもしれません。参考にしてください。
老後の生活

【老後の生活】あなたはいざというときのために準備していますか?

中高年の男性の中には「普段から家計のやりくりは奥さんにまかせっきりで、どの口座をメインに利用しているのかいまだにわからない」という方もいらっしゃるのではないのでしょうか。このような状態では奥さんが病気やけがなどで急に入院した場合、「通帳はどこに置いてあるのかわからない」「どこの口座から支払いを行えばよいのかわからない」と慌てるのは目に見えています。今回はこのようないざというときのために事前に準備しておきたいことを紹介していきます。参考にしてください。
タイトルとURLをコピーしました