【認知症と間違われやすい病気】あなたは失認・失行を知っていますか

agnosia介護保険

片マヒの病気の一種に「失認・失行」という名前の症状があります。この病気は認知症に間違われやすく、他の人から「やる気がない」「認知症になったのではないか」と誤解されることがよくある疾患の1つです。今回は片マヒの方が発症しやすい失認・失行について紹介します。参考にしてください。

認知症と誤解されやすい失認・失行

agnosia1

認知症と誤解されやすい症状には大きく分けて「失認」と「失行」という2つの症状があります。

失認とは

失認とは、片マヒ者の一部にみられる認知の障害です。認知症とよく誤解されるのですが、認知症とは全く異なった病気です。しかし感覚はあるのに感じていないなど認知症になったかのようなふるまいが多く、この病気を知らない周りからは理解されにくい症状といえます。

認知症と誤解されやすい失認症状はいくつかあります。例えば左片マヒの人の場合、食事中右側に置いてあるものだけを食べて左側に置いてあるのものには手を付けないことが多々あります。これは左側の空間が見えているのにそれを認知しないために起こる症状なのですが、この病気を知らない人が見たら「認知症になったのではないか」と心配してしまうのです。このような認知症と間違われやすい症状を以下にまとめました。

病態失認(びょうたいしつにん)

障害をもっているのにもかかわらず、「手足のマヒはない、歩くことができる」「自分は病気ではない」と主張し、本当にそう思っている状態です。

顔貌失認(がんぼうしつにん)

人の顔を見ても人物の区別がつきませんが、言葉をかけてもらうと「○○さんだ」とわかる症状です。

左側無視

これは左空間失認と左身体失認を合わせたものであり、左空間失認とは、本人から見て左側が存在しないかのように感じることをいいます。つまり、左身体失認とは自分のからだの左半分がないかのように感じている状態です。

全体と部分の関係の失認

いま何が一番大事でこれは後でもいい」という状況判断がつかず、物事の順位づけが難しい状態のことをいいます。

遠近感の失認

物理的な距離感だけではなく、他人との距離のとりかたも遠慮がない状態です。ずうずうしささえ感じられます。

上記のように失認とは、マヒした手足がないかのようにふるまったり、マヒがあることを認めなかったりする状態のことをいいます。そのためマヒは軽くても認知症に間違われたり、移動などに危険を伴うこともあります。

血圧、コレステロール、血糖値が高めの方へ。無料生活習慣病検診実施中
薄毛でお悩みの方に朗報!AGA治療薬の治験に参加していただける方募集

失認のケアのポイント

  • まわりの人がその症状を理解する
  • 叱ったり情けないと思わない
  • 認知症と勘違いしない
  • 安全確保や身体保護をする

失認の症状がある人のケアのポイントとしては、まずまわりの人がその症状を理解して、叱ったり情けなく思ったりせず、左側無視の症状には右側に生活用品を置くなど安全確保や身体保護のために適切な環境と介助が必要です。

無料の転職支援サービスあり【ココカイゴ転職】
【ジョブデポ看護師】看護師の会員登録プログラム
介護職専門の転職サイト「ケアジョブ東京」

失行とは

agnosia2

認知症と間違われやすい症状のもう1つに失行があります。

失行とは、片マヒ者の1部に見られ、機能的にはできるはずの動作ができなくなることをいいます。代表的なものに、着衣失行、構成失行というものがあります。

片マヒの人を「認知症が出てきたのではないか」「やる気がないのではないか」と思ったら、それは失行かもしれません。失行は、やるべきことは理解していても、動きをどのように組み立てて最終的な動作にすればいいのかわからないのです。失認は大脳の特定部位の病変原因で起こる病気です。失行を持っている人は、シャツのボタンをちぐはぐに留めたり、ズボンを頭からかぶったりするので介護する側は常に見守りケアを行い、必要な時の声かけが必要になっていきます。失行の症状を持っている人は目が離せない状態なので介護が大変ですが、できないことをお手伝いするのがよいケアです。叱ったりお説教したりせず、本人が自分で行えるようさりげない介助を提供することが大切です。

【認知症と間違われやすい病気】あなたは失認・失行を知っていますか:まとめ

片マヒの人の中で、「マヒがあってもできるはずなのにやろうとしない」「手の届くところにあるものも自分で取らずに人に頼む」などの症状がある場合は、失認・失行という病気を発症している場合があります。「認知症になり始めた」と決めつけずに失認・失行という障害があることを周りの介護者みんなが知り、それに応じた介護を行っていくことが大切です。

積水ハウスグループのシニア向け賃貸住宅
ご利用継続率96%!【ミニメイド・サービス】
老人ホーム/介護施設を探すなら【きらケア老人ホーム】

タイトルとURLをコピーしました